こんばんは。

いつもお世話になっておりますチャンネル桜。

チャンネル桜でも大人気のテーマの一つが「経済討論」です。
令和元年5月25日夜に【経済討論】最終警告!亡国の消費増税[桜R1/5/25]が公開されましたのでそのご紹介です。

1時間目の冒頭、各論客が順にコメントの際、私にとっては非常に大きな驚きと言うか感動がありました。

それは、経済評論家の渡邉哲也氏が、「国家とは何か?」、「国家公務員とは何か?」について、口調は冷静ではありますが、非常に力強い念を込められて論じておられます。

私がこのブログでしつこく取り上げている「持論」と共通点、一致する点があり、私の気持ちを代弁していただいてるのと錯覚してしまう程でした。

私は渡邉哲也氏の論に激しく同意致します。
端的に申し上げますと「信賞必罰な人事考課へ変更すべし」と言う事であります。

勿論偶然である事は言うまでもありませんが、いつも当たり前の事を当たり前に視聴者に的確に解り易く、時には皮肉も交えながら論じてくださるのが大好きです。

憲法改正も勿論重要なテーマではりますが、憲法、法律を運用、執行する行政官の質が悪辣なままですと根本的には何の解決にはなりません。
国家公務員の質を高める事が「富国強兵」を果たす上での必須条件でありますし、そうでないと国は弱体化しいつしか亡国の道へとまっしぐらです。

私の「国家公務員についての持論」は下記の関連記事をご覧ください。

また、渡邉哲也氏のチャンネル桜での単独のレギュラー番組である、5分間ニュースクッキング 【教えて!ワタナベさん】の動画もご紹介しておきます。

普段ニュースに関心のない層にも短く、簡単に、解り易く解説しておられますので、知人、友人への周知、拡散をよろしくお願い致します。

渡邉哲也とは

渡邉哲也とは氏の経歴

渡邉哲也 1969年11月12日(49歳)

愛知県豊田市生まれ。

日本大学法学部経営法学科卒

 

 

貿易卸業等の企業勤務を経て独立[2]。2ちゃんねるにて「代表戸締役 ◆j​JEo​m8I​i3E」のハンドルネームで、ハングル板や東アジアnews+板などを中心に書き込んでいた固定ハンドルネーム保持者の一人。作家・経済評論家としての活動も行うようになる。

韓国や欧米経済などへの論評などを行っていたが、近年は渡邉名義での経済書の執筆、チャンネル桜出演、一般言論雑誌への執筆も行うようになった。

同じく2ちゃんねるの常連投稿者出身の評論家三橋貴明とは交流があり、共著や三橋の著書の監修、『宝島』など一般雑誌上での対談も行っている。三橋を「盟友」と呼んでいる[3]。

【主な著書】

 

【経済討論】最終警告!亡国の消費増税[桜R1/5/25]


 

渡邉哲也氏の論に激しく同意します!!!
先日、別記事で述べた私の持論と共通点有り。


 

 

【教えて!ワタナベさん】ファーウェイ排除で世界に激震!日本はどうなる?[桜R1/5/25]

令和ピボットにご賛同ください!!!

おすすめの記事